【この記事からお得に発行可能!】Yahoo!Japanカードから乗り換え者多数!ウェル活のお供TカードPrimeのメリット・デメリット

TカードPrime
[PR]

Yahoo!JapanカードがPayPayカードへと名称が変わると同時にクレジットカードの仕様も変更となったことで、貯まるポイントもTポイント→PayPayポイントへ変更となりました。

既にYahoo!Japanカードをお持ちの方は自動的にPayPayカードに切り替わるのですが、これまでTポイント目当てでYahoo!Japanカードを使っていた方にとっては次の乗り換え先となるクレジットカードを探す必要があります。

そこで、今話題となっているのが「TカードPrime」です。

ちなみに、まだPayPayカードの切替が終わっていない方は下記記事の方法でYahoo!カードを一度解約することで、ポイントサイトから3,000~5,000円相当のポイントが貰えます。

既にYahoo!カード解約後を発行している方は新規入会特典が貰えないのですが、ポイントサイト分はしっかり貰えるのでまだの方は間に合ううちに貰っておくとお得ですよ!

[PR]

TカードPrimeの基本情報

ブランド年会費
(初年度)
年会費
(翌年以降)

Master
無料年1回以上の利用で翌年以降も無料
※利用が無い場合は1,375円(税込)
還元率還元率
(日曜日の場合)
還元率
(リボ払いの場合)
1%
※100円につき1ポイント
1.5%
※200円につき3ポイント
2%
※100円につき2ポイント
ETCカードサービス・保険付帯機能
年会費無料TSUTAYA レンタル登録・更新料無料
カード盗難保険付帯
国内旅行損害保険付帯
海外旅行損害保険付帯
T-POINT
T-MONEY
Apple Pay
Google Pay

[PR]

TカードPrimeの魅力と注意点

おすすめポイント

  • TSUTAYAのレンタル登録と更新料が無料!
  • 以前のYahoo!カードと同じく、還元率1%でTポイントが貯まる!
  • 日曜日の買い物で利用するとTポイントが1.5%貯まる!

日曜日の還元率1.5%のタイミングでまとめ買いをして、20日のウェル活dayで貯めたTポイントを1.5倍に増量して使うと無駄が無くお得です。

気になるポイント

  • 年1回の利用がなければ年会費がかかってしまう。
  • Master Cardしかない。
  • 需要増加により、クレジットカードが届くのが遅い場合がある。

最近はポイントサイト需要により、クレジットカードを一人で5枚も10枚も持つ方が増えているので、結果的に管理しきれず一度も使わないまま年会費が発生するという可能性があります。最低でも年1回は使うようにしましょう。

[PR]

ポイントサイト経由で発行すると入会特典とWでポイントが貰える!

TカードPrime公式より

ポイントサイトを経由してからクレジットカードを発行すると入会特典に加えて、ポイントサイトの案件額に応じたポイントを貰うことができます。

案件額はポイントサイトごとに毎日増減しているので基本的には複数のポイントサイトに登録しておいた方がよりお得なタイミングで発行できるのでおすすめです。ちなみに全部無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました