【ヒルナンデスでも話題の副業!】ポイ活から懸賞まで!ECナビはあらゆる方法でポイントを稼げる使えるポイントサイト!

ECナビ
[PR]

ショッピング、旅行、クレカの発行、証券口座の開設など、あらゆるサービスがお得になるポイントサイト。

今回はそんな数多あるポイントサイトの中から自分も愛用しているECナビについてご紹介していきたいと思います!

まだ登録していない方は先に無料登録だけ済ませておいてもOKです。

[PR]

ECナビの基本情報(運営実績、交換レート)

運営会社運営年数ユーザー数
株式会社DIGITALIO15年以上700万人以上
交換レート最低交換レート最大交換レート
10pts.=1円相当3,000pts.~~1,000,000pts.
※投稿時点

ポイント交換はPeXポイント経由で行う!

※投稿時点

ECナビを運営する『株式会社DIGITALIO』はPeXポイントサービスも運営しており、ECナビで貯まったポイントはこのPeXポイントを通じて、他社電子マネーと交換することが可能です。

[PR]

ECナビでのポイントを稼ぐ手段

基本的な稼ぎ方は以下の3つ
  • ECナビゲームスやポイントチラシなどのコンテンツで毎日貯める。
  • ショッピングの利用やクレジットカードの発行など案件を利用して貯める。
  • ECナビ独自のキャンペーン企画に参加しながら貯める。

すぐに始められて毎日ポイントが貯まるコンテンツが豊富!

『ECナビゲームス』では、ゲームを遊びながら達成状況に応じて、ポイントが当たるガチャチケットが貰えます。ポイントが貰えるので、モチベーションを保ちながらタスク的にゲームをこなすことができるのが良いですね!

『ポイントチラシ』では、住んでいる地域の店舗チラシを閲覧するだけでポイントが貰えるコンテンツもあります。お店のお得情報を調べながらついでにポイントも貯まるので一石二鳥で助かります。

また、ポイントサイトでは定番のアンケートでもポイントが貯まります。ただ、種類は豊富ですが、数をこなすのが大変なので本当に暇な時にやるようにしましょう。

その他にも、遊ぶコツさえ掴めば楽にポイントが貯まるコンテンツも多数あるので、まずは自分に合うか実際にやってみるのが早いかも…笑

ショッピングもクレジットカード入会特典もポイント上乗せでお得に!

ECナビを経由してから楽天市場Yahoo!ショッピングなどのサービスを利用すると、ECナビ側からポイントが貰えます。

特に、クレジットカードや証券口座の開設時に貰えるポイントは破格なので、これこそがポイントサイトでの定番の稼ぎ方となります。

ただ、クレカに関しては1ヶ月以内に3,4枚のカードを一気に発行すると審査に落ちてしまう場合があるので、1ヶ月に1,2枚程度に抑えながら発行するようにしましょう。

また、ポイントサイトごとに案件額は違う場合があるので、他のポイントサイトと比較しながら選ぶのがおすすめです。→この記事の下で紹介しているポイントサイトと比較しながら選ぶと良いですよ!

【ECナビ独自】期間限定キャンペーンで対象サービスがお得に利用できる!

※投稿時点

ECナビでは頻繁に期間限定キャンペーンが開催されており、期間内にエントリー後、対象サービスを利用することで、ポイントが貰えたり、抽選で当たったりなどサービスをよりお得に利用することができます!

これから使おうかなと思っていたショップがキャンペーンの対象ショップだったりするので、忘れずにキャンペーンページの確認&エントリーを忘れないようにしましょう。

[PR]

貯まったポイントで懸賞にも参加できる!

※投稿時点

ECナビでは、貯まったポイントを消費して懸賞に参加することができます。

ラインナップは定期的に変わりますが、ECナビポイントから時期によっては、Apple AirPodsなどの高額賞品も出ていたりするので、自分はとりあえず1口だけ参加するようにしてます笑

[PR]

Amazonギフト券1,000円分!ECナビを始めるなら今月がチャンス!

下記の紹介特典専用バナーからECナビに新規無料登録した方は通常の新規特典150円分に加えて、翌月末までにポイント交換するとAmazonギフト券1,000円分が貰えます!

紹介特典①・・・翌月末までにポイント交換するとAmazonギフト券1,000円分獲得。※翌々月中旬頃配布。

紹介特典②・・・90日以内に本人確認(ポイント交換に必須)すると150円分獲得。※翌月中旬頃配布。

ポイントチラシや案件などをこなしながら、とりあえず最低交換レート3,000pts.(300円分)を目指して頑張りましょう!

※ポイント懸賞はポイント交換ではないのでAmazonギフト券1,000円分を狙う方はまずポイント交換から先にするようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました