【事前に確認】Amazonプライムカードはどこのポイントサイト経由がお得?友達紹介キャンペーンや紹介コードは併用可能?【Amazon Prime Mastercard・アマゾンマスターカード】

【PR】当ブログはプロモーションが含まれています。

Amazonを最大2%お得に利用する上で欠かせないAmazon Mastercard(Amazonプライムカード)。

カードを発行するだけで入会特典7,000円分のAmazonポイントが貰えるので、Amazon利用者なら早めに作っておきたいクレジットカードです。

ノーマルとプライムカードの違いはデザインだけではなく、Amazonでの利用還元率も異なります。

ノーマル(シルバーデザイン)は1.5%、プライムカード(黒デザイン)は2%となるのでプライム会員の方が還元率が高くお得です。

さらにプライム紹介プログラムを利用することで当ブログの紹介リンクからAmazonプライム会員になると2,000円のお買い物で1,000円分の特典が貰えるのでAmazonカードの入会特典と合わせて無駄なく獲得可能です!

【PR】こちらから無料登録で特典対象です!

ただ、Amazonプライムカードを発行する上で事前に確認しておかなければならないのが友達紹介キャンペーンやポイントサイト経由が併用できるかについてです。

仮に友達紹介キャンペーンやポイントサイト経由が可能であれば、Amazonプライムカードの入会特典と二重取りできるのでさらにお得に発行することが可能です。

▼例えばメルカリのアマギフでポイント錬金が可能な「メルカード」や「JCBカードW」はポイントサイト経由で入会特典と併用して二重取りでポイントが貰えます。

ぜひ、この記事を参考にAmazonプライムカードをお得に発行してくださいね!

ぽいからす
ぽいからす

この記事では以下の内容について確認できます!

  • 友達紹介キャンペーンや紹介コードと併用可能?
  • ポイントサイト経由可能?
  • Amazonプライムカードをお得にお申し込みする方法
[PR]

そもそもAmazon Mastercardとは?【通常会員版とプライム会員版との違い】

年会費永年無料
還元率プライム会員:2%
(通常会員:1.5%)
コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン):1.5%
その他:1%
違い通常会員▶シルバー
プライム会員▶黒

Amazon Mastercardは通常会員版とプライム会員版があり、年会費は無料、Amazonでの利用なら還元率が最大2%と、他のクレジットカードやお支払い方法と比べても単純にお得です。

プライム会員自体の維持費は掛かりますが、Amazonプライムカード自体は年会費無料なので維持費は0円です。

また、Amazon Mastercardのデザインは通常会員のシルバーカラーとプライム会員のブラックカラーとなっています。

申込み後、途中からプライム会員になっても自働的に通常会員と同じカード番号でAmazonプライムカードが送られてきます。

【PR】こちらから無料登録で特典対象です!
[PR]

Amazonプライムカードは友達紹介キャンペーンや紹介コードと併用可能?

現状、Amazon Mastercard側では友達紹介キャンペーンや紹介コードは実施されていないようです。

【PR】こちらから無料登録で特典対象です!
[PR]

Amazonプライムカードはポイントサイト経由可能?

Amazon自体はECナビやPintといったポイントサイトを経由できるものの、

Amazonプライムカードに関しては、現状、ポイントサイトに案件としては存在していないため、ポイントサイト経由はできないようです。

【PR】こちらから無料登録で特典対象です!

▼Amazonプライム会員もポイントサイト経由ができるか調査してみたので参考に。

【PR】こちらから無料登録で特典対象です!
[PR]

Amazonプライムカードをお得にお申し込みする方法

結論として、Amazonプライムカードをお得にお申し込みする方法はAmazon公式から直接Amazonプライムカードをお申し込みする方法が1番お得ということになります。

友達紹介キャンペーンやポイントサイト経由できないのが残念ですが、そもそもAmazon自体が知名度が高く、わざわざポイントサイトを広告塔にする必要がないということかもしれませんね(笑)

とはいえ、Amazonプライムカードはただ発行するだけで5,000ポイントが貰えるので今すぐ欲しい商品がある方はサクッとお申し込みしちゃいましょう!

【PR】こちらから無料登録で特典対象です!

それでは、最後までご閲覧ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました